• トップ /
  • 家探しで確認するべきこと

家探しをする時は周辺も確認

家探しで確認するべきこと

家探しでは周辺環境がポイント

家探しの際のポイントとして、周辺環境を自分の目で確かめた方がいい、というものがあります。例えば、駅まで何分など数字を知っていても、実際に歩いてみると距離は確かにそのくらいだけど、帰りはちょっと上り坂だった、などといった地図や説明ではわからなかった事実が見つかるからです。見つかるのは悪いところばかりでなく、いいことも見つかります。ここはやめておくべきか、と思うことも、反対にここに住みたいと思えることも見つかるかもしれません。どちらにせよ、住む家を決めるという重大事ですから、確認することは大切なことです。どんな情報も無駄にはなりません。ただ、この周辺環境というものは、一度行っただけではすべてを知ることができないので、注意が必要となります。なぜなら、周辺の状態は時間帯や曜日によって大きく異なることがあるからです。昼は騒がしいが夜は静かというところも、それとは全く逆のところもあります。家探しの際には、できれば時間帯や曜日を変えて複数回、下見をするのがベストです。家探しのポイントは家本体の住みやすさだけではありません。周辺環境が良いかどうかも住みやすさにかかわる重大なポイントです。事前に確認できることはできる限り確認すると、後悔せずに済みます。

バックナンバー

家探しの有益情報

↑PAGE TOP